視力低下でお悩みの方は 京都/桂視力回復センターへご相談下さい。

京都の視力回復トレーニング 京都・桂視力回復センター HOME > トピックス

トピックス

« 両眼視差とは | メイン | 立体視 »

毎日こつこつと少しずつの積み重ねが大切

某番組でとりあげられていた話です。ある中学校で生徒全員で外に並び、なぜか「宇宙戦艦ヤマト」の曲にあわせて、「山(遠くの風景)」と「自分の指先(近く)」を交互に見る。毎日これが終わらないことには、昼ごはんが食べられない・・・というようなことでした。
この遠くと近くを交互に見る行動は、完全に視力回復のトレーニングです。毎日のことですから、学校全体で取り組むのはとても良いことです。実際その中学校では、全国の視力の平均値より上の数字が出ていました。

毎日こつこつと少しずつの積み重ねが大切です。
遠くと近くを交互に見るだけです。皆さんも毎日5分程度試してみてください。

京都の視力回復トレーニング 京都・桂視力回復センター HOME > トピックス

  文字の大きさ 文字の大きさ 標準 文字の大きさ 大 文字の大きさ 特大
スタッフ募集お問い合わせ サイトマップ
京都 桂視力回復センター