視力低下でお悩みの方は 京都/桂視力回復センターへご相談下さい。

京都の視力回復トレーニング 京都・桂視力回復センター HOME > 利用者の声

利用者の声

10年来の近視にも福音

佐藤圭子さん(26才)

私は高校生の頃から近視の傾向が始まりました。

このため必要な時はコンタクトレンズを使用してきましたが、異物感を感じ、かといってメガネはかけたくなく困っていました。

そんな時、視力回復センターのことを知り、さっそく入会し、自宅で訓練することにしました。

私は近視年数が10年近くもあり、年齢的にも急な回復は無理とのことでしたが、
開始から2カ月の間に、右目0.3が0.9に回復しました。左目は極度に悪く、0.1から 上がっていませんが、必す回復するものと思い、毎日訓練に励んでいます。

兄弟そろって大喜び

藤井淳司君(11才)藤井信次郎君(11才)

兄は小学校2年生の時、右0.5左0.6と診断され、2カ月ほど限科医で仮性近視の治療を受け、近視だからといわれてメガネをかけさせました。

しかしその後、視力は低下する一方で、兄は右0.05、左0.06と強度近視、弟も右0.2左0.2と悪くなっており、視力回復センターに相談しました。

生活習慣の改善と、毎日3回欠かさず訓練しましたところ、一ヶ月で兄は右0.1左0.1に、弟は右1.2左0.8と回復。いまでは兄は右0.5、左0.4となりメガネはかけていません。

本当に良かったと喜んでいます。(お母さん記)

遠くの景色もはっきり

鬼藤年次さん(25才)

「本当に近視が直るのだろうか」視力回復センターの看板を目にした時、そう思ったものでした。

0.3から0.4の視力で、薄暗くなるとすれ違う人の顔がよくわからず、失礼することも多かった のですが、とにかくメガネは大きらいでしたので、訓練で直るものなら、と飛び込んだのです。

いっしょうけんめいトレーニングに励んだ結果、2カ月で0.6と0.8に回復、もうメガネは不用ですし、 いままでぼんやりしていた遠くの景色もはっきりと見えてきました。もとの視力にもどすため頑張っています。

早く訓練してよかった

中村利智子さん(11才)

娘の視力は学佼の検査で右が0.6左が0.5。心配のあまり眼科医へ行かせましたが、
結果はメガネをかけなさいとのこと。

女の子ですしためらっていましたところ、視力回復センターのことを知り、さっそく相談に行きました。はじめ1週間はなかなか視力が上がりませんでしたが、主人にも励まされ訓練を続けたところ、視力はぐんぐん向上し、ちょうど1力月後の学校での視力検査では、右1.5左1.0に回復していました。

現在では右1.5、左1.2で、毎日予防訓練を続けています。(お母さん記)

失った視力がもとにもどる

坂野玲子さん(20才)

中学の時に下がり始めた視力が、いつの間にか0.4と0.2になってしまい、それまで考えも しなかった、メガネやコンタクトレンズの心配に頭を悩ましていたある日、視力回復センター のことを知りました。

この年で直るのかしらと不安でしたが、両親を強引に説得した手前必ずなおそうと意気込み、休まず訓練しました。

おかげで視力を測るごとにどんどんよくなってゆき今では必ずなおるという確信を持っています。自分が粗末にしたせいで失った視力がもとにもどるのですから、こんなうれしいことはありません。

苦しみから喜びへ

来谷光世さん(14才)

黒板の字が見えないつらさ、視力回復センターで訓練を始めました。

4カ月余り、雨の日も 風の日も訓練に耐えたことによって、右0.5左0.5だった視力が、今では右1.2、左1.2と正視眼 になり、苦しみから喜びへとかわることができました。

これからは見えなかったつらさを忘れず、目を大切にしたいと思っています。そして今、近視で悩んでいる人達に、私が正視限になった喜びをわかちあたえ教えてあげたいとも思っています。


京都の視力回復トレーニング 京都・桂視力回復センター HOME > 利用者の声

  文字の大きさ 文字の大きさ 標準 文字の大きさ 大 文字の大きさ 特大
スタッフ募集お問い合わせ サイトマップ
京都 桂視力回復センター